こんなお悩み
ありませんか?

改革したいけど、どのように管理し合理化をしているか分からない…

委託会社に任せきりで、適切な管理がされているかどうかわからない…

清掃員・警備員・設備員・校務員が縦割り的な仕事で学校側との連携が取れにくい…

高齢者のスタッフが多く、迅速さと的確さに欠ける気がする…

AI活用で空間を活性化
ビルメンコンシェルジュ®はここが違う!

豊富な情報を提供

弊社の多くの学校管理実績から、他校の事例の中から豊富な情報を提供!

多能工で連携

清掃員・警備員・設備員・校務員が多能工で連携!全体的な視点から施設管理の提案をします!

コンシェルジュの
ようなスタッフ

おしゃれな制服!マナー研修を実施!コンシェルジュのようなスタッフで施設のイメージアップ!

リーズナブルな価格

AIロボットを駆使!効率的で最適な清掃方法をリーズナブルな価格で提案・採用!

ビルメンコンシェルジュ®

品位ある多能工

職人的な清掃員・警備員・設備員・校務員という縦割り的な仕事の仕方ではなく、ビルメンコンシェルジュとして、AIの活用、多能工な仕事、マナーを身に着けていきます。それによって、全スタッフの複眼的な注意力で、建物の安全・安心と同時に空間を活生化する新たな仕事を創出し、建物の空間文化を創造します。

従来のやり方

自分の専門分野のみの仕事をするので、全体的な視点や管理がおろそかになりがちである。

ビルメンコンシェルジュ®

AIロボットを駆使して、人本来の空間文化の創出をする(マナー +多能工+空間を活かす提案を実施)

メンテナンスレス 予防清掃 美観維持という仕組み 徹底した効率化 品質を良くしていくスパイラル 警備員は防犯・防災のコンシェルジュ 設備員は予防保全のコンシェルジュ 公務員は施設のコンシェルジュ

ビルメンコンシェルジュ®
についてもっと知る

お問い合わせ・資料請求はこちら

メンテナンスレスという考え方

お客様の建物のメンテナンスは
形骸化していませんか?

お客様の財産である建物のメンテナンスについて今実施しているメンテナンスで形骸化しているところはありませんか? 弊社では、徹底的にメンテナンスの矛盾を洗い出し、清掃・警備・設備・校務の働き方を根本から見直しします。

AI時代に向けてAIを最大限に活用しながら、人の感性と力を最大限に発揮しお客様と建物が最大限に生かされる工夫を積み重ねていきます。

効率的でリーズナブル、人の感性が生きる空間が活生化するメンテナンスレスの考え方を積み上げてきました。

ラ・ユニークの考え方

当社は、1968年に創業。大阪万国博覧会会場、施設の警備・清掃を経て、長きにわたりご支持をいただいています。

そして今、AI時代に向けてこれまで培った技術を、お客様がお過ごしになられる空間がより快適で、より創造的なものになるようなビルメンテナンスとして誕生させました。その形はビルメンコンシェルジュ®というビジネスデザインとして2019年6月商標登録が認定されました。

創業以来の実績、実力を革新的なアイデアや技術とのコラボレーション。“創業50年のベンチャー企業”として社会に貢献できる会社を目指しています。経営理念は社員の生きがいをコンセプトとし、高いスキルと品位あるマナーで、お客様の空間文化を創造する仕事のあり方を追求しています。

スタッフが活き活きと働ける仕組み

マナー&スキル研修

毎月1回、コンセルジュマスター(現場管理者)のスキルとマナーを向上させる研修で現場と本社の連携を強化しています。また、コンシェルジュランクUP制度で現場スタッフを適切に評価します。

おしゃれな制服

一流デザイナーによるスタイリッシュで動きやすい制服が社員のモチベーションアップにつながり継続的に高い品質の仕事ができます。

自由裁量

現場へ自由な裁量の幅を広げており、お客様との話し合いで責任をもって迅速な対応が可能です。

すべての人に
健康と福祉

  • 心と体の健康士を入れる
  • クラブ活動・社内セミナーの活性化

質の高い
教育をする

  • ビルメンコンシェルジュとして社会良識とスキルを各種セミナーで伝える

安全な水と
トイレ

  • 自然に優しい清掃方法・予防清掃・美観維持の追求
  • 途上国にトイレを贈る

働きがいも
経済成長

  • AIロボットと共存して人の感性を生かした仕事の追求
  • メンテナンスレスの開発
  • ビルメンコンシェルジュ

住み続けられる
街造り

  • ビルメンコンシェルジュを通して、空間文化の創造

平和と公平性を
全ての人に

  • ダイバーシティな社会を構築する(ハンディ・刑務所・外国人)

パートナーシップと
目標達成

  • 現場主任への権限移譲
  • 下請け会社・異業種業界との和僑(日本的パートナーシップビジネス)の構築

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

ビルメンコンシェルジュ®
についてもっと知る

お問い合わせ・資料請求はこちら

お客様の声

ラ・ユニークでは学校・施設での実績が多数。ご愛顧いただいているお客様からの声をご紹介します。

高等学校

R校

学内の重要イベントであるオープンキャンパスでも、前後の清掃のきれいさはもちろん積極的な対応に信頼と安心感があります。

女子校

P校

毎朝、清掃に来られている貴社の社員さんにお声がけすると、丁寧なあいさつを返していただきます。朝から気持ちよく仕事ができます。貴社の社員教育の賜物と感じています。また、学校見学者や入学希望者から「トイレがキレイ」とよく褒められます。

介護施設

L社

入居者に寄り添った環境整備をいっしょに考えてくれて助かっています。設備の不具合発生時の対応は迅速で高品質なサービスにとても満足しています。

Q&A

マナーと高いスキルをもったスタッフさんなら、
価格は高いのではないでしょうか?

徹底的な合理化を図っています。例えば清掃業務でしたら、汚れる前に効率の良い清掃を予防清掃という形でしています。またAIや最新の資機材、弊社独自の洗剤を活用し、動線も最大限に検討し、ムダ・ムリ・ムラを徹底排除しています。従業員の教育などにお金をかけても、そういった業務改善から適正価格を実現しておりますのでご安心ください。

リーズナブルな価格なのに良い人材がどうして集まるのですか?

徹底した合理化で他社に比べて30%以上効率化(当社比)しており、時間短縮した分を人件費に組み込むので、お客様にはリーズナブルな総額で、高い人件費の人材を雇えるからです。

警備・清掃・設備・校務への伝達、指示がうまく流れず教員の負担が多いです。 解消できるでしょうか?

現場に施設管理の全体が分かるコンシェルジュマスターを配備して、お客様のニーズを即座に対応できる仕組みを作ります。権限もできる限り大きく付与するので、即応性が格段に良くなります。

学校・施設のイメージアップをどのようにされるのでしょうか?

定期的なマナー&スキル研修で教育指導や、現場のランクアップ制度でスタッフの意欲とスキル向上を図っています。また、年に2回、インスペクションで本社から4、5名のインスペクターで現場の品質・マナー・チームワークなどを評価して、随時お客様のお声も反映していっています。

お問い合わせ・資料請求フォーム

学校名・会社名

必要

担当者様名

必要

資料送付

必要

メールアドレス

必要

お問い合わせ内容

必要